桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

漫画

ニライカナイ5/岡田芽武

投稿日:2005年4月26日 更新日:

 をブックオフで購入。元々、4巻まで集めていた作品。大体の内容は連載していた月刊アフタヌーンを読んでいたので知っていたが、久しぶりに読むと面白い。この作品は沖縄の神話をベースにした伝奇SF漫画だが、設定やキャラクターに新しさを感じる。これ以外の作品でも、沖縄の神話をベースにした伝奇SFがあるのかもしれないが、俺はこの作品で始めて知った。
 また、「音使い」という言霊を武器にしたキャラクターも新鮮だった。言霊自体は、平井和正さんが小説で良く使っている言葉だが、それを直接的な武器にしたのは新しい。

-漫画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

第9回手塚治虫文化賞

 の短編賞を西原理恵子さんが受賞。『上京ものがたり』『毎日かあさん』に対して受賞。すごいねぇ~、ちゃんと西原さんの作品を分かる人が、審査員にいたのがうれしい。

no image

MASTERキートン/勝鹿北星・浦沢直樹著

浦沢直樹さんは、どの作品も面白く、ハズレは無い。その中でも、「MASTERキートン」「MONSTER」は傑作。特に「MASTERキートン」は、俺の漫画ベスト10に入る。 アニメ版は、原作に忠実に描かれ …

no image

はじめの一歩

深夜に放送されていた『はじめの一歩 New Challenger』を見てしまったら、続きが読みたくて仕方が無くなり、ブックオフへ。 鷹村守が世界チャンピオンになる辺は、熱くなった。この時期はストーリー …

no image

新 花のあすか組 4/高口里純

連載はレディースコミックなのだが、内容的には少女漫画で連載していた当時とまったく変わらない。作者は、成長した以前の読者を対象に描いているんだろう。 そのため、以前の作者が読んでも違和感が無く、楽しめる …

no image

餓狼伝11/漫画:板垣恵介 原作:夢枕獏

 丹波文七と堤城平の中盤から終盤の戦い。原作の小説に忠実だった。熱い。 漫画のおかげで「虎王」を理解出来た。小説では、なんとなくしか分からなかったんだけど。蹴りの後の関節技の極め方が難しかった。