桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

神々の山嶺/夢枕獏

投稿日:2004年12月7日 更新日:

 菱町の友人と戸田書店に行った際、おすすめした。俺は現時点で、獏さんの最高傑作だと思っており、この小説を読んで、死ぬ前にヒマラヤに行こうと思った作品。今日、友人に小説を読み終わった感想を聞いたが、好評だったのでうれしい。
 元々、夢枕獏さんは俺が高校生の時から大好きで読んでいた。今は陰陽師で有名になったが、昔はキマイラシリーズ等の少年向けの伝奇小説を書いていた。格闘シーンがリアルで当時ハマッテいた作家。今でも好きだけど、最近はあまり新刊も読まなくなった。その内一気に読みたいと思う。特にシリーズ物を読むのが中断している。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻/茅田砂胡

クラッシュ・ブレイズシリーズになってから、4作目。今回の主人公はケリー。身に覚えのない罪で見ず知らずの女性から告発される。 裏で陰謀を仕組んでいる組織があり、ケリーを誘拐してしまうのだが、後は大騒ぎと …

no image

天馬、翔ける 上下巻/安部龍太郎

物語の源義経では無く、リアルな精神的に未熟な戦術の天才として描かれている。また、兄の源頼朝に関しても、冷徹な政治家として描きつつ、恐妻家の面も描いている。両者に肩入れせずにとても公平に描いている。 武 …

no image

大軍師 黒田官兵衛/桜田晋也

豊臣秀吉に仕えた軍師位の知識しか無かったが、この小説を読んで見方が変わった。軍師としてだけでなく、武将としても実績を上げている。 軍師としては、特に秀吉死後の動きは、凄い。結果的に、息子の黒田長政が五 …

no image

令嬢テレジアと華麗なる愛人たち/藤本ひとみ

 以前読んだ「皇帝ナポレオン」に登場していたテレジア(マダム・タリアン)が主人公。生い立ち~フランス革命直後までを描いている。フランス革命以後は、「皇帝ナポレオン」に描かれている。 テレジアの操る愛人 …

no image

よろずや平四郎活人剣 上・下/藤沢周平

典型的な時代小説。 エンターテイメント、素晴らしい。設定など、ツッコミ所はあるが、とにかく面白い。あまり、期待せずに読んだが、すぐに引き込まれた。登場人物が魅力的で、読んでいて楽しい。若干、主人公が強 …