桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

神々の山嶺/夢枕獏

投稿日:2004年12月7日 更新日:

 菱町の友人と戸田書店に行った際、おすすめした。俺は現時点で、獏さんの最高傑作だと思っており、この小説を読んで、死ぬ前にヒマラヤに行こうと思った作品。今日、友人に小説を読み終わった感想を聞いたが、好評だったのでうれしい。
 元々、夢枕獏さんは俺が高校生の時から大好きで読んでいた。今は陰陽師で有名になったが、昔はキマイラシリーズ等の少年向けの伝奇小説を書いていた。格闘シーンがリアルで当時ハマッテいた作家。今でも好きだけど、最近はあまり新刊も読まなくなった。その内一気に読みたいと思う。特にシリーズ物を読むのが中断している。

-小説・エッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

グイン・サーガ104 湖畔のマリニア/栗本薫

 とうとう、104巻。高校生の頃から読んでいる、このシリーズもいつになったら終わるのか? 今回、今頃この伏線が出てくるのかと思う展開だった。ストーリー的にはオイオイと思うが、キャラクターへの感情移入が …

no image

腐蝕の王国 上・下/江上剛

非常に面白い経済小説。特に上巻は一気に読んでしまった。下巻は、銀行業界の時代背景の説明などが多すぎて、ストーリーの進行が落ちてしまった。それでも、最後まで楽しく読めた。 主人公の銀行員が良かった。感情 …

no image

坂の上の雲/司馬遼太郎

年末にNHKでドラマをやっていたので、続きを読む。文庫本の4巻からちょうど良かったので、読み始めたが。久しぶりに読み返しても面白かった。2~3日かけて8巻まで読み終えたあとは、虚脱感すら感じた。 司馬 …

no image

ダ・ヴィンチ・コード(上)/ダン・ブラウン

主人公はまだましだが、それ以外の登場人物が酷い。特にヒロインであるソフィーの行動は滅茶苦茶で、10代の不良少女のようだ。そのソフィーがフランス司法警察暗号解読官というのは違和感がありすぎる。 無理に登 …

no image

桃源郷 上・下/陳舜臣

 設定や物語のリアリティはすごい。遼の滅亡から西遼の国が興る時代を描いているが、当時の宗教や風俗がものすごく丁寧に描かれている。 特にマニ教などの当時の宗教関連の記述は興味深い。まあ、あくまでも小説な …