桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

ワールド・イズ・ノット・イナフ

投稿日:2004年12月5日 更新日:

子供の頃は007シリーズが好きだったが、今見ても暇つぶしにしかならないね。お約束の秘密兵器は楽しかったけど。ソフィー・マルソーを久しぶりに見た。年を取ったが、綺麗な人だね。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …

no image

アイアンマン

先日、テレビ放送されていた。アメコミヒーローものが嫌いな自分が最後まで見た。こういうストーリー云々が関係ない映画が楽しかったのは久しぶり。 ネットで原作のストーリーを調べたら、自分は原作よりも映画のス …

no image

鬼火

テレビ東京の深夜に放送していた1997年の映画。最初、ヤクザ映画かと思ったら、ハードボイルドだった。主人公の殺し屋役の原田芳雄さんは流石、やっぱり上手いね~。見ていて違和感が無い。難しい役だと思うんだ …

no image

スターシップ・トゥルーパーズ

ビデオで録画していた「スターシップ・トゥルーパーズ」を見た。 原作の「宇宙の戦士/ロバート・A・ハインライン」はSF小説の名作で、俺も持っている。なぜか、本棚に無かったので誰か友達に貸しているのかも。 …

no image

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE吹き替え版

ギャオで配信していた。日本が舞台で、日本の漫画が原作なのに外国人が演じる違和感があった。しかし、途中から気にならなくなった。ちょっと、日本人から見て変な部分もあったが許容範囲。 峠のバトルシーンは良か …