桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

小説・エッセイ

小説巨大証券/高杉良

投稿日:2004年11月9日 更新日:

 を久しぶりに読んだ。中途半端に時間があったので読んだのだが、面白い本は何度読んでも面白い。バブル当時の証券会社が舞台で、実名では無いけどリアリティのある物語だ。特に、野村証券をモデルにしたと思われる証券会社の凄まじい内容は、読んでいて迫力がある。

-小説・エッセイ

執筆者:

関連記事

no image

嘆きのサイレン/茅田砂胡

 を購入、読破。新しいシリーズだが、ストーリー的には前のシリーズの続編。なじみのキャラクターなので、安心感があり読んでいて楽しい。ストーリー的には単純なのだが、キャラクターが良いので読ませてくれる。た …

no image

薩摩燃ゆ/安部龍太郎

薩摩藩の藩政改革を行った調所笑左衛門が主人公。時代劇などでは悪人に描かれることが多い人物。 この小説では行政改革、農政改革を始め、商人を脅迫して借金を無利子で250年の分割払いにしたなどの財政改革を描 …

no image

水滸伝三~六/北方謙三

久しぶりにハマッタ。このシリーズは面白い。登場人物が物凄く多いのだが、本当に丁寧に描いている。戦闘シーンは淡白だなと思っていたが、主要人物が亡くなるシーンは良く描けている。大事な箇所とそれ以外に、上手 …

no image

グイン・サーガ105 風の騎士/栗本薫

展開が遅い。ストーリーが進まない。読んでいてイライラしてしまう。主人公は、いつまで記憶喪失のままなんだろう。

no image

天を衝く 全3巻/高橋克彦

豊臣秀吉の天下統一に反乱した陸奥の武将九戸政実(くのへまさざね)が主人公。 九戸政実が大変魅力的(欠点も含め)に描かれており、物語に引き込まれた。予備知識がまったく無かったことも良かった。そのため、展 …