桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

セリエA フィオレンティーナ対レッジーナ

投稿日:

 この試合は日本人対決という事もあり、深夜に地上波で放送してくれた。セリエAの試合を見るのは本当に久しぶりだ。
 前半途中から試合を見たが、中村選手は本当に調子が良いみたいだ。パスの供給源になっていたし、チャンスを多数作っていた。中村選手にボールが集まることからも、チームメイトの信頼を得ていると感じさせられた。ただ、良いパスを通しても、中々点が取れない。唯一の得点もセットプレーからだった。
 「昨季からのけがを引きずり、調子が上がらない中田。」と日本のスポーツ新聞で報道されていた。しかし、中田選手はFWミッコリ選手・MFヨルゲンセン選手と良い連携を見せ、決定的なチャンスを何度も作っていた。また、後半は攻撃の機会は減ったが、レッジーナの決定的なサイドからのパスを止めた。たしかに、中田選手ならもっと出来るだろうという気はするが、日本で報道されたようなプレイでは無かったと思う。
 ちなみにイタリアの新聞ガゼッタデロスポルトは、中田選手にチーム2番目の6.5点、中村選手に6点の採点をしている。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ヤンキース地区優勝

 あー、良かった。これで、プレーオフに進出出来る。明日、レッドソックスに負ければ、同率首位になるのだが、インディアンスが敗れたために、両チームのワイルドカード以上の成績が確定。そのため、ヤンキースはレ …

no image

スポーツ報知のベンゲル監督のコラム

「1対1の強さを追求するのは自滅への道」というタイトルのベンベル監督のコラムが面白い。 ジーコ監督が退任会見で、フィジカルの向上をうたったのとは対照的に、ベンゲル監督は「今後、日本サッカー界が目指す指 …

no image

勝てないマリナーズ

 29試合消化時点では、99敗した昨季と同じ12勝17敗。心配だ。去年と同じ道を進んでいるのでは?補強した打線が機能していない。

no image

AFCアジアカップ2007予選 日本対サウジアラビア

前半の15分までは動きが悪く、単純なミスも多かったが、その後は段々良くなった。特に後半はパスも通り、動きも良くなった。懸念されていたアウェーの暑さにも対応出来ていたと思う。決定的なチャンスも作り、内容 …

no image

マリナーズ vs. エンゼルス イチロー選手5安打

夜のニュースで試合のダイジェストを観た。2打席目のレフト前ヒットは物凄い。ワンバウンドになりそうな球をすくい上げて、ヒットにしてしまった。5打数5安打1打点1盗塁は素晴らしい。 城島選手も、4打数2安 …