桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

セリエA フィオレンティーナ対レッジーナ

投稿日:

 この試合は日本人対決という事もあり、深夜に地上波で放送してくれた。セリエAの試合を見るのは本当に久しぶりだ。
 前半途中から試合を見たが、中村選手は本当に調子が良いみたいだ。パスの供給源になっていたし、チャンスを多数作っていた。中村選手にボールが集まることからも、チームメイトの信頼を得ていると感じさせられた。ただ、良いパスを通しても、中々点が取れない。唯一の得点もセットプレーからだった。
 「昨季からのけがを引きずり、調子が上がらない中田。」と日本のスポーツ新聞で報道されていた。しかし、中田選手はFWミッコリ選手・MFヨルゲンセン選手と良い連携を見せ、決定的なチャンスを何度も作っていた。また、後半は攻撃の機会は減ったが、レッジーナの決定的なサイドからのパスを止めた。たしかに、中田選手ならもっと出来るだろうという気はするが、日本で報道されたようなプレイでは無かったと思う。
 ちなみにイタリアの新聞ガゼッタデロスポルトは、中田選手にチーム2番目の6.5点、中村選手に6点の採点をしている。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オールスターシリーズ2004 日米野球 第2戦

 第1戦に続いて緊張感のあるいい試合だった。日本人選手の長打が出ない中、オルティス選手の特大ホームランはすごかった。 今回も、メジャーのボールは飛びにくいと、一部日本人選手のコメントがあったが、早くメ …

no image

ヤンキース8連勝

レッドソックスとのゲーム差が8.5に。これは、今年は駄目だと思っていたが可能性が出て来た。地区優勝は無理かもしれないが、ワイルドカードでプレーオフに進出は有り得る。 松井選手は、今季7号3ランなど2安 …

no image

ニューヨークタイムズのヤンキース来季予想打順

1 ジョニー・デイモン 中堅2 デレク・ジーター 遊撃3 アレックス・ロドリゲス 三塁4 ジェイソン・ジアンビ 一塁5 ゲイリー・シェフィールド 右翼6 松井秀喜 左翼7 ホルヘ・ポサダ 捕手8 バー …

no image

ヤンキース

 とうとう、レッドソックスと0.5差。ヤンキースの地区優勝の可能性が出てきた。松井選手が爆発して、地区優勝が理想なのだが。

no image

AFCアジアカップ2007予選 日本対インド

前半は良かった。試合をコントロールして決定的な場面を多数作っていた。でも、2得点はちょっと寂しい。巻選手はどうしたんだろう?ちょっとミスが目立っていた。 後半は酷かった。理由として、水本選手が怪我をし …