桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

HERO英雄

投稿日:2004年10月22日 更新日:

テレビ放送を録画していたものを見た。映像は綺麗、色使いも見事、CGの出来は良い、ジェット・リー氏に代表される俳優達のアクションも迫力がある。でも、ただそれだけ。幻想的な雰囲気を出したいのか、虚構のエピソードが繰り返される。途中で飽きて、停止ボタンを押してしまった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DEATH NOTE デスノート the Last name

テレビで放送していた。放送途中から見たのだが、原作の漫画を読んでいたので、問題無かった。 ラスト以外はほとんど原作と同じだった。ラストに関しては、ちょっと不満。ここまで完璧だった主人公が急に弱くなって …

no image

スターシップ・トゥルーパーズ

ビデオで録画していた「スターシップ・トゥルーパーズ」を見た。 原作の「宇宙の戦士/ロバート・A・ハインライン」はSF小説の名作で、俺も持っている。なぜか、本棚に無かったので誰か友達に貸しているのかも。 …

no image

映画版「NANA」

今、放送しているアニメ版のNANAが面白かったので、映画版のDVDを観た。奈々の彼氏の遠藤章司役の俳優が酷い。特に前半が酷すぎて、作品に入り込みづらかった。それ以外の配役はそんなに違和感が無かっただけ …

no image

DEATH NOTE デスノート 前編

原作のイメージから、キラ役が藤原竜也さんというのはどうだろう?と思っていたが、違和感がまったく無かった。これは、原作と映画でストーリーや雰囲気が若干違うことも影響しているんだろう。 CGも許容範囲、最 …

no image

ロード・オブ・リング 王の帰還

DVDを見た。3時間は長かった。特に前半は要らないシーンもあったと思う。戦闘シーンは素晴しい、見応えがあった。特に最後の戦闘シーンの冒頭は感動。後日談もキチンと描いていて、見終わった後すっきりした気持 …