桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

陰陽師Ⅱ

投稿日:2004年10月22日 更新日:

テレビ放送を録画していたものを見た。ヒマつぶしにはなったが、原作のファンの自分としてはガッカリした。原作者の夢枕獏さんが、脚本となっていたが信じられない。はっきり言って出来の悪い脚本だなと思ってしまった。原作の小説と映画の脚本は別物でいろいろ制約があったんだろうな~。
唯一良かったのは、配役。そんなに違和感が無かった。CGは中途半端でメーキャップ技術もイマイチ。
はっきり言って、伝奇小説を映画にする場合、同じ予算ならば、アニメの方が間違いなく出来が良い。実写化するには、もっと予算をかけてCGや特撮を作らなくては無理。でも、「帝都物語」の頃よりは、技術が向上していると思う。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

釣りバカ日誌14

をテレビで見た。このシリーズはレンタルビデオでだいたい見ているが、14はまだ見ていなかった。元々、原作の漫画が面白かったので、映画を見るようになった。原作と映画はイメージが違うが、どちらも面白い。今回 …

no image

アウトレイジ ビヨンド

地上波で放送していたのを見た。 元々、北野監督作品は好きな方だが、予想を上回る面白さだった。北野監督作品では、「BROTHER」「座頭市」が好きな作品。 アウトレイジ ビヨンドはそれに匹敵する。まだ、 …

no image

スターシップ・トゥルーパーズ

ビデオで録画していた「スターシップ・トゥルーパーズ」を見た。 原作の「宇宙の戦士/ロバート・A・ハインライン」はSF小説の名作で、俺も持っている。なぜか、本棚に無かったので誰か友達に貸しているのかも。 …

no image

WASABI

昼飯を食べた後、テレビを見ていたらテレビ東京で放送していた。ジャン・レノ役の主人公が日本に来る前までは面白い。しかし、日本に来てからが中途半端。日本の設定に違和感有り過ぎ、まるで日本風のファンタジーの …

no image

DEATH NOTE デスノート the Last name

テレビで放送していた。放送途中から見たのだが、原作の漫画を読んでいたので、問題無かった。 ラスト以外はほとんど原作と同じだった。ラストに関しては、ちょっと不満。ここまで完璧だった主人公が急に弱くなって …