桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

映画

陰陽師Ⅱ

投稿日:2004年10月22日 更新日:

テレビ放送を録画していたものを見た。ヒマつぶしにはなったが、原作のファンの自分としてはガッカリした。原作者の夢枕獏さんが、脚本となっていたが信じられない。はっきり言って出来の悪い脚本だなと思ってしまった。原作の小説と映画の脚本は別物でいろいろ制約があったんだろうな~。
唯一良かったのは、配役。そんなに違和感が無かった。CGは中途半端でメーキャップ技術もイマイチ。
はっきり言って、伝奇小説を映画にする場合、同じ予算ならば、アニメの方が間違いなく出来が良い。実写化するには、もっと予算をかけてCGや特撮を作らなくては無理。でも、「帝都物語」の頃よりは、技術が向上していると思う。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

電車男 映画版

地上波で放送していたので、録画。今日、昼飯を食いながら観る。コメディ要素の強いテレビ版と違い、原作に忠実に作ってある。テレビ版とは違う面白さがあった。テレビ版のキャスティングも良かったが、映画版もキャ …

no image

WASABI

昼飯を食べた後、テレビを見ていたらテレビ東京で放送していた。ジャン・レノ役の主人公が日本に来る前までは面白い。しかし、日本に来てからが中途半端。日本の設定に違和感有り過ぎ、まるで日本風のファンタジーの …

no image

ワールド・イズ・ノット・イナフ

子供の頃は007シリーズが好きだったが、今見ても暇つぶしにしかならないね。お約束の秘密兵器は楽しかったけど。ソフィー・マルソーを久しぶりに見た。年を取ったが、綺麗な人だね。

no image

男たちの大和/YAMATO

テレビ朝日で放送、ビデオ録画失敗。ちゃんと時間設定したはずなんだけど・・・。再放送を待つか、レンタル屋でDVDを借りるか。

no image

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE吹き替え版

ギャオで配信していた。日本が舞台で、日本の漫画が原作なのに外国人が演じる違和感があった。しかし、途中から気にならなくなった。ちょっと、日本人から見て変な部分もあったが許容範囲。 峠のバトルシーンは良か …