桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

K―1ワールドGPラスベガス大会

投稿日:

昨日の曙戦だけをテレビで見た。それ以外の試合はあまり興味が無かったから。前回の敗戦からどのように変わったか期待していたが、進歩が見られなかった。
 前回の試合と同じく、相手選手のヒットアンドアウェイに対応出来なかった。フットワークを使えなくても、瞬間的なスピードがあれば、コーナーに追い詰めて対応出来ると思うのだが・・・。
 今度の試合は打ち合いをする選手とマッチメークするらしいが、それは違うでしょう?苦手なタイプの選手との戦いを避けていたらいつまでたってもK-1に対応出来ない。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

W杯1次リーグ 日本対ブラジル

1-0で日本がリードしている時は希望を持っていたのだが、前半ロスタイムに同点にされ、後半2点目を取られた瞬間に終わった。ブラジルは強い、2点差をつけて勝つということがどんなに難しいかよく分かった。10 …

no image

K-1 WORLD GP 2005 in SEOUL

 ガオグライ選手が優勝すると思っていたが、K-1初参戦のチェ・ホンマン選手が優勝。チェ選手は若くて、恵まれた体格を持っているが、ここまでやれるとは思わなかった。ただ、K-1よりも総合格闘技向きの選手だ …

no image

AFCアジア/アフリカ チャレンジカップ2007 日本対エジプト

一応、公式試合だけど、実質的には親善試合。 エジプトが若手主体だったし、日本もベストメンバーでは無かった。それでも、エジプト代表チームは最後までやる気を出していたし、技術の高い選手も多かった。こういう …

no image

マリナーズ5連敗

打者の戦力は向上したが、投手不足は改善されていない。このままでは、去年と同じことになってしまう。イチロー選手が来年以降、マリナーズと契約を結ばない可能性が高くなってきた。

no image

情熱大陸 「サッカー選手・宮本恒靖」W杯の戦いの軌跡

「オーストラリア戦の後半、得点される前に日本選手の足が止まってしまい、相手に自由にロングボールを蹴られた。これをコントロール出来なかったのが、ワールドカップの敗因。1戦目の結果が違っていたら、2戦目・ …