桐生仙人友の会

個人的な趣味のブログです。2001年にYahoo!ジオシティーズで作ったサイトを元にしております。2004年からgooブログに移行しました。今回、レンタルサーバーを契約し、ワードプレスでブログを作成し、引っ越しました。

スポーツ関連

K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL

投稿日:

 優勝を目指した曙選手は1回戦で判定負け。コーチは相手の「かけ逃げ」を主張しているが、ヒットアンドアウェイは立派な戦法。しかも、体重の軽い選手がこの戦法を取るのは当たり前だ。3試合全敗という結果を考えて、肉体改造を行わないと。K-1では無くて、プライドなどの総合格闘技の方が相撲の経験を生かせると思うのだが。
 アジアチャンピオンにはムエタイ選手がなった。ミドル級に続いて、ヘビー級にもムエタイ選手が出てきた。ただ、ミドル級は兎も角、ヘビー級には体重が足りない。タイには大きな選手が少ないからね~。

-スポーツ関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ワールドシリーズ カージナルス 優勝

田口選手の所属チームなので応援していたが、タイガースが優勝するだろうとおもっていた。 田口選手が地味だが良い活躍をしてくれた。決めて当たり前のバントを大舞台でキッチリ決める。俺は田口選手の年俸が低すぎ …

no image

アジアシリーズ2006 決勝戦 日本ハム対ラニューベアーズ(台湾)

ラニューベアーズは強かった。特に投手が良かった。予選でも日本ハムは苦戦したけど、決勝でも投手を打ち崩すのは困難だった。 ただ、ダルビッシュ投手の圧倒的なピッチング(8回途中まで1安打、10三振)が点差 …

no image

情熱大陸 「サッカー選手・宮本恒靖」W杯の戦いの軌跡

「オーストラリア戦の後半、得点される前に日本選手の足が止まってしまい、相手に自由にロングボールを蹴られた。これをコントロール出来なかったのが、ワールドカップの敗因。1戦目の結果が違っていたら、2戦目・ …

no image

アジアカップ2004 決勝トーナメント 日本vsヨルダン

 ビビッた。負けると何度も思った。PKで中村選手に続き、三都主選手が外した時は、完全に終わったと思った。 その後の川口選手のセーブはすごかった。ちょっと感動。最終的にはPK勝ちで、ベスト4が確定したが …

no image

国際親善試合 日本対オーストリア

ダイジェストの放送を観ただけなのだが、内容的には圧倒していたようだ。ヨーロッパの中堅国相手に、試合の主導権を握れるようになったんだから、日本は強くなったな~。しかも、アウェーだし。 ただ、決定的なチャ …